のらようび

お山が大好き!トレラン大好き!だけど遅い・・のんびり走ってます・・

参観日・・

  1. 2009/04/20(月) 10:16:43|
  2. 子供たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
暑いくらいの・・金曜日・・
長女の参観日・・

仕事を午後休して・・大急ぎで・・小学校へ・・

うわさ通りの「ガッツ先生」で・・
授業も楽しく、途中で 過去の2年生のDVDを見せてくれたり、
最後には、「クラスの歌」を全員で歌って、先生はギターを弾いてくれました。
「クラスの歌」は、子供たちが歌詞を考えたそうです・・短いけれど・・とても楽しそうなクラスで大満足!



一方・・壁を挟んで、隣のクラスは・・
転任の女先生・・
始業式の日・・子供たちに「体育は苦手です。休み時間も一緒には遊べません・・」って言ったらしく、
なんだか、変わった先生だなぁ・・って、話していたんだけど・・
参観日の懇談会の後に、隣のクラスは、校長を含め、PTA会長とそのクラスの保護者で「話し合い」が開かれたようです。
その内容は・・やはり・・「担任の先生について・・」

保護者全員から、意見を聞いてくれたらしいけれど、
その中には・・「子どもが、先生から「お前」と呼ばれて叱られた」
         「1年から「さんづけで呼ぶ」とされているのに、名前を呼び捨てで叱る」
         「すぐ怒鳴る」
など・・など・・その他・・たくさんの意見があったそうです。

先生は、適応障害とC型肝炎らしくて、
長く休職していたけれども、今年から復旧したらしい・・
週末には、点滴をうたないといけないらしく、熱が出て動けない・・らしい・・
まだ、4月・・始まったばかりなのに、3日も体調不良で、子供たちは実習だったらしい・・
私の子供のクラスは、宿題があるのに、隣のクラスは、宿題は「肩たたき」だけ・・
ほとんど、授業も進んでないらしい・・

そりゃあ・・保護者は不安だらけだよねぇ・・
保護者の意見は「担任変更」で、訴えたそうなんだけど・・
どうなるんだろうねぇ・・
壁1枚挟んで、まったく違ったクラスになってしまいました・・

しかし、今は教職員に心の病気が多いのは、事実!
しかし、教職員は完全に保護されているので、辞める人はほとんど居ないようです。

どういう職業であろうと、今は「心の病気」が大きく取り上げられています・・
先日の、会社内集会でも、「心の病気」のケアの事が取り上げられていました・・
病気を克服して、仕事につく事は、大変良い事で大切な事だと思いますが、
そのポジションが重要なんじゃあないのかなぁ??
いきなり、「担任」では、どういうものかと・・思うけれど・・
こういう世の中だから、いろんな配慮が必要なんだろうねぇ・・

まったく人事ではなく、子供たちがこれから出逢う「多くの人々」に
親は、そっと見守っていればいいのでしょうか??

419-1 003-1

朝日は、きれいに・・昇ってくれます・・

スポンサーサイト

<<週末・・ | BLOG TOP | ゴールデンウィーク・・・>>

comment

  1. 2009/04/20(月) 12:30:53 |
  2. URL |
  3. HappyWind
  4. [ 編集 ]
個人を責めるのではなくて、「ポジション」をどう与えるか、確かにそうだと思いますね。
女性で「お前」とは結構激しいですね。怒鳴ることで解決させることを子ども達が真似してしまっては・・
病や障害を乗り越え、またはうまく付き合いながら、社会の中で個人を生かせる役割がどこかにあるのでしょうが、それを見つけて、ということは簡単ではないのでしょうね。

でも、子ども達にとって先生は、憧れでこんな大人になりたい、という手本の存在であって欲しいと思います。
それだけに、これまでの勉強の出来やテストの点数だけで先生のになれると言う点は、改善してもらえたらなぁ。

私は大学にも行かず先生には成りませんでしたが、子ども達の前に立つ時にはいつも、かつてのドラマの中村雅俊のような熱い大人でいたいと思っています。松岡修三のような。(本当は暑苦しがられているだけですが)。

HappyWindさんへ

  1. 2009/04/21(火) 13:15:11 |
  2. URL |
  3. のら
  4. [ 編集 ]
本当に奥の深い問題だと思います・・
小学生の内は、担任の先生次第でガラっと変わってしまいますから・・

子供を授かって・・色々考えさせられる事が多くなりました。
子供たちと一緒に歩んでいけたらなぁ・・って思ってます。

私も熱いおばちゃんでありたいなぁ・・さあ・・頑張ろう!

  1. 2009/04/21(火) 14:56:44 |
  2. URL |
  3. みたらし
  4. [ 編集 ]
たいへんな問題ですね…。ホントに、担任の先生で、クラスががらりと変わることは、実感しています。先生の力量が、問われますよねv-390

親さんたちから、いろいろ「担任をかえてほしい」など言われるなんて…。

うちの娘のクラスの隣のクラスは、新任の男の先生で、新任となると、やっぱり親たちは心配しているようです。活気はあると思うんですが。

いろいろなことがあると、今度は、それらをフォローしていく校長、教頭、学年主任の先生などのやり方が、大事になってきて……。なんとか、力量のある校長先生たちのフォローや対策で、うまく乗り切ることができるといいですね。

みたらしさんへ

  1. 2009/04/22(水) 08:58:52 |
  2. URL |
  3. のら
  4. [ 編集 ]
先生方の力量次第・・ですね・・
なんと、校長先生も変わったばかりで、なんだか隣のクラスは大変な事になっているようです。
とうとう、教育委員会も動き出して、
今日、保護者と話し合いが行われるようです・・大変だぁ・・

長女に「隣のクラスは宿題無いんじゃろぉ?」って聞くと・・
「うん!ええねぇ・・宿題無いし、肩たたき忘れたって言っても、いいんだって」・・・って答えが返ってきました。親としては・・微妙・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback