かつおぶし・・

幾分、寒さが和らいできたなぁ・・
やっぱり・・春が待ち遠しいなぁ・・

先日、次女が「宝物を入れる箱」が欲しい・・と言ったので・・
(長女が、そうしているので・・)
お菓子の箱をあげました・・

大切そうに、次女の宝物・・(ビーズなんか・・)を箱の中にしまって・・
大事にしていたんだぁ・・
そうそうねぇ・・自分の宝物は大切にしないとね・・

ある朝・・ふと・・その宝物の箱を見ると・・

白い細長い紙が貼ってあって・・「かつおぶし」・・と書いてある・・
(それも、ひらがなはすんごい字なんだぁ・・)

白い帯に・・「かつおぶし」・・・・

ドヒャァ・・・

ちょっと前の「くれよんしんちゃん」で、
お母さんのみさえさんが、大切なチョコをみんなに食べられないように・・
白の帯を作って、箱に「かつおぶし」って書いてたんだぁ・・

次女にとって・・宝物は・・「かつおぶし」って書いておけば良い・・
(みんなが見ない)って思ったのかなぁ???

早朝に一人で爆笑しました・・
だから・・子供って面白い・・

スポンサーサイト

2010/02/08 12:25 | 子供たちCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |