アルミ缶・・

梅雨の真っただ中・・
幸いにも・・週末は夕方RUN・・出来た・・
ありがたいねぇ・・

いつものコースを走っていると、時々出会う、自転車に乗ったおじちゃん(会社帰り風)が
遠くから見えた・・
そのおじちゃんは、野口英世の雰囲気を持っていて、なんだか不思議なおじちゃん・・

少し小雨が降る中・・
おじちゃんが、遠くで自転車を止めて、横の草むらに中腰になって入って行った・・

何するの???おじちゃん????

すぐにでて・・・・
手には、缶・・・???

おじちゃん・・・とうとう・・落ちてるジュースでも拾ったの???
それとも、飲み残しのジュースが欲しかったの???

色々、瞑想しながら、走っていると・・・

おじちゃんが自分の自転車の前カゴに、中身を捨てるようにして、入れていた・・
そしてすれ違う時に見ると・・・

「チューハイ」の空き缶だった・・

ひょっとして・・おじちゃんって・・すごく良い人???
ひょっとして・・わざわざ・・空き缶を拾ったの????
ひょっとして・・アルミ缶マニア???
ひょっとして・・地区のアルミ缶回収に出すため????

結局・・真実は分からなかったけど・・
すごく良い人なのは、確かだよねぇ・・
山口の野口先生・・やるじゃん・・

スポンサーサイト

コメント

世の中には感心な人居ますよね。

おいちゃんも以前見かけた偉いランナー

ジョギング途中で両手一杯に空き缶持ってる人がいました。
町を綺麗にされてました。

ただただ感心するばかり

2010/07/06 (Tue) 12:35 | 米 #- | URL | 編集
米さんへ

エェ~・・ジョギング途中にぃ???
凄いですねぇ・・
本当に感心するばかり・・です。

山口の野口先生は、見かけとのギャップがあったんで、ホントびっくりしましたよぉ・・・
空き缶ひとつで、おじちゃんの印象がガラリと変わりました。

2010/07/07 (Wed) 12:23 | のら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する