のらようび

お山が大好き!トレラン大好き!だけど遅い・・のんびり走ってます・・

TOPたんぽぽの仲間たち ≫ 良かった・・

良かった・・

先日・・・早朝RUNしてる時のこと・・

前から走ってくる車が・・ゆっくり私の横に停まって・・・

「すみません・・」
社内から、おばちゃんが困った顔して、話しかけてきた・・

女性 : 「この辺で、中学生の男の子・・見ませんでしたか??」
  : 「えっとぉ・・・そういえば、グレーのシャツ着た男の子に逢いましたよ」
女性 : 「どこで・・どこで見ましたか??」

  場所を説明して・・

  : 「今から、30分くらい前ですけど、その男の子私に「おはようございます」って
      挨拶してくれたんですよ」

女性 : 「あ~・・じゃあ、きっと違います。障害があるんですけど、
     目を離した隙に、脱走してしまって・・・
     でも、話は出来ないんで、きっと違います・・・・」

おばちゃんの困った表情が忘れられない・・

少しして、お家の方から、携帯あって・・

女性 : 「見つかったそうです。ありがとうございました・・」って・・

あぁ~・・良かったですねぇ・・
ホント、心配しちゃいました。



私は大好きな「山元加津子さん」の「ゆうきくんの海」と言う、本を思い出しました。

41N6BB2DZNL__SS500_.jpg

山元先生(かっこちゃん)の、生徒さんでもあった方なんだけど、

ゆうきくんも障害があって、
直ぐに、家からも学校からも、脱走してしまうんです。
お母さんは、毎日毎日、必死に、ゆうきくんを追うんです・・

小さい頃は、親の力の方が強かったんで、まだ良かったけれど、
お母さんより、力が強くなると・・すぐに脱走してしまう・・

どんなに、家中、鍵を付けても・・
朝、お母さんが、ゆうきくんより、少しでも遅くに目を覚ますと・・
ゆうきくんの姿は・・そこに無いんです・・

何年も・・何年も・・たって分かった事ですが、
ゆうきくんは、「ある時間のお母さん」に逢う為に、脱走していたんです。

かっこちゃんの子供達と向き合う・・代表作・・と言うべき本なんですが、
そのゆうきくんを思い出しました・・・

お母さん・・本当にお子さんが見つかって、良かったですね・・
みんな・・みんな・・宝物・・

http://itijikurin.web.fc2.com/watashi/yuukikunn.htm
(かっこちゃんのブログに「ゆうきくん」の事が載ってます・・よかったら読んでみて下さい)



スポンサーサイト
たんぽぽの仲間たち   Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

のら

Author:のら
お山が大好き!
トレラン大好き!
だけど遅い・・

のんびりマイペースで走ってます・・

最近の記事
月別アーカイブ
リンク
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Powered